とらんじっと

主に旅行について書いてます。

ハリーポッターおたくのイギリス旅行⑤V&A

 

ようやく普通のロンドンの観光に🥰

 

まずヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)へ。

 

朝ごはんは近くのmuriel's kitchenで食べました。

f:id:tapioca1:20190209183125j:image

イギリスっぽい朝ごはん🇬🇧美味しかった〜

 

V&Aは服が見たくて行きました。

ファッションが好きな人は必見です!

f:id:tapioca1:20190209183312j:image
f:id:tapioca1:20190209183316j:image
f:id:tapioca1:20190209183305j:image
f:id:tapioca1:20190209183309j:image
f:id:tapioca1:20190209185709j:image

 

とっても貴重な昔のハイブランドのドレスから、最近の作品もあります。yohjiの服もありました。

かわいいドレスが多くて...ときめきます🥺

 

f:id:tapioca1:20190209184346j:image

 

さらにもうちょっと前のロココぐらいの時代のものも。クリノリンっていう鯨の骨で作った籠みたいなものをスカートの下に入れてるんですが、それがどんどん巨大になったときのやつです。

 

極端すぎて面白い😂

ファッションに興味がなくても、歴史の資料として面白そう。

 

ちなみにこの博物館、企画展以外入場無料でした👏

だからなのか、彫刻をデッサンしてる人とかたくさんいました〜

 

ついでに有名なウィリアムモリスのイチゴ泥棒を見たかったんですが、それが置いてあるstudy room?みたいな場所がめちゃくちゃ行きづらい!しかも火曜から木曜しか開いてないらしく、行けませんでした😭

ガイドブックに書いといてほしかった〜〜

 

f:id:tapioca1:20190209184925j:image

 

ところでこれなんでこんなに有名なんでしょう?

素人目には、ジャポニスムとかシノワズリの時代、こんな感じのテキスタイルたくさんありそうだなと思ってしまうんですが...

 

とか言いつつ、お土産コーナーにあったイチゴ泥棒の柄のノートはちゃんと買いました。笑

 

めちゃくちゃ広い博物館なので他にも大量に展示があるんですが、なんせ時間がなくて😭

 

情報少ないですが、V&Aについてでした。

次もロンドンの観光についてです🙌

 

 

ハリーポッターおたくのイギリス旅行④ロンドン郊外のアウトレット

 

オックスフォードに続いて、お買い物の話です。

 

ロンドン郊外にはビスター・ビレッジ(Bicester Village)という大型のアウトレットがあります。160以上のブランドがあるらしいです!確かに広かった...

 

オックスフォードに近いということで行ってみました〜🏃‍♀️

 

最寄り駅はビスタービレッジ駅。

 

f:id:tapioca1:20190203105029p:image

 

近い!

ロンドンからはメリルボーン駅からNational Railがでています。

 

f:id:tapioca1:20190203105234p:image

 

駅からはほぼ直結みたいな感じで迷うことなくすぐ着きました。

アウトレットは広くてお店がたくさんあります!そして安い!日本で買ったら5万のものが2万円台で売ってたりとか...天国だ〜〜

さらに消費税が20%だから、

レジで「tax free?」と言えば(単語でしか英語しゃべれない)書類がもらえるので、空港で手続きすれば20%戻ってきます🥰

 

しかもアウトレットの入り口にあるインフォメーションでJALカードを見せると10%割引券が貰えます!

 

安い〜素晴らしい〜〜

 

ご飯食べれる場所もいくつかありました!

 

ブランド物買いたい人はぜひ🔥

 

クリスマス以外は営業してるみたいです。

https://london.navi.com/shop/258/

 

短いですがアウトレットについてでした〜

 

 

 

ハリーポッターおたくのイギリス旅行③オックスフォード【ロケ地】

 

 

イギリス旅行、オックスフォード編です。

 

 

f:id:tapioca1:20190201162417p:image

このあたりです。ロンドンから結構離れますね〜

 

ここまで行こう、と言われた時実は私

「たしかに有名な場所やハリポタロケ地がたくさんあるけど...弾丸旅行で行くには遠すぎるんじゃないかなあ〜1つの大学のためにいくのはな〜」とか思っていました。

 

しかし実際行くと、ほんと素晴らしい場所なんです!ハリーポッター好きじゃない人も、行って損はないと思います。

 

まずオックスフォードについて。先程書いた通り、私はオックスフォード大学なるものがあると思ってました。東大みたいな感じで。

本当は「オックスフォード」という場所(?)に38の大学が集まってるそうで、その総称なんですね。全く知りませんでした。笑

 

そんな感じなので、結構広い町みたいになってます。全体的にヨーロッパっぽい建物が並んでいてとても素敵です😭

 

ではまずはアクセスから。

 

安いバスで行けたり、日本で予約してツアーで行くというのも可能なんですが、値段にこだわらないなら鉄道が良いかと思います。

早いし、確実です。

 

パディントン駅からNational Rail という鉄道が出ていまして、ここからオックスフォード行きの特急がでています。

f:id:tapioca1:20190201165104p:image

 

オイスターカードは使えないので、券売機でオックスフォード行きのチケットを買います。

off-peak かどうかなどを選択する表記がでてきますが、朝のラッシュの時間帯かどうか?という意味です。ラッシュ以外の時間帯はちょっと安くなるんですね。 確か9時半が境目だったと思いますが、平日か土日か、などによって変わります。

single、return などは片道か往復か、です。

 

これが買えたら電光掲示板をみて、何番線か確認して、電車に乗ります。

f:id:tapioca1:20190201165636p:image

今調べたらグーグルマップだとホームの場所まで出てくるんですね。やはり便利..!でも念のため掲示板で確認した方が良いと思います。

 

電車で出発してから1時間ほどで、オックスフォードに着きます。

 

ここから大学のある場所まではタクシーで行きました。1kmくらいなので歩けるのですが、寒くて笑

たしか6.5ポンド。7ポンドだして、残りはチップにしました。(ぼったくられたりしてるかどうかは不明です笑)

 

そしてようやく到着!

 

f:id:tapioca1:20190201163856j:image
f:id:tapioca1:20190201163901j:image

 

素敵...ロンドンもこういう建物はあるんですが、街全体にこういう風景が広がっているわけではないので、来てよかったです。

 

近くに大学がたくさんあるんですが、その中でも有名な大学、クライストチャーチ。ロケ地としても有名です。

 

ここに行きたいハリポタ好きの方多いと思うんですが、なぜかグーグルマップででてきません。調べたらクライストチャーチがキリストチャーチという表記になってました。ご注意下さい。

 

f:id:tapioca1:20190202130740j:image

 

ちなみに大人は8ポンドで入れます。

 

f:id:tapioca1:20190201174256j:image
f:id:tapioca1:20190201174301j:image

 

これが大学...にわかには信じがたいです。

f:id:tapioca1:20190201174356j:image

 

なんて豪華な。うらやましい。

 

そしてかの有名な、ハリーポッターのあの食堂のモデルとなった場所が!!!

 

f:id:tapioca1:20190201174619j:image

 

f:id:tapioca1:20190202142634j:image


f:id:tapioca1:20190202142638j:image

 

すごい...すごすぎる..ここで毎日ご飯食べるって考えられません。奥の方には先生方が食事をする、一段上の席もありました。

本当にハリポタの世界に来たかのようで😭

夢みたいでした。

 

こちらお昼の12時から14時は閉まっていることが多く、不定休(?)だったりするので行く前に要確認です。

https://www.chch.ox.ac.uk/plan-your-visit/opening-times

↑こちらのサイトで開いてる時間を確認できます〜

 

ちなみになんと大学に泊まってここで朝食を食べられるプランがあるらしいです。やばすぎる。次回は何が何でも予約取りたいです。

 

やはりこの食堂が最も有名だと思うんですが、他にもロケ地はたくさんあります。

 

f:id:tapioca1:20190202124935j:image

 

f:id:tapioca1:20190202125012j:image

 

見たことある〜!!あの階段ですね!!!

 

f:id:tapioca1:20190202125625j:image

 

ここは保健室&炎のゴブレットでのダンスの練習場らしいです。

 

ほかにも素敵な場所がたくさん🥺

 

f:id:tapioca1:20190202125520j:image
f:id:tapioca1:20190202125524j:image
f:id:tapioca1:20190202125529j:image
f:id:tapioca1:20190202125533j:image

 

大聖堂とかもあって素敵でした。

順路に沿って行くとお土産屋さんもあって、オックスフォードのパーカーとか、ポストカードとかも買えます。

 

本当はハリーポッターのロケ地のボドリアン図書館に入りたかったのですが、ツアーでのみ入れるということで時間が決まっていたので断念しました😭

保健室のロケ地も、奥の方のエリアはツアーでのみ入れます。入りたい人は入口でチケットを買うときツアーの予約をすると良いかもしれません。ツアーでなければ、たしか2ポンドでした。

 

オックスフォードの町は結構お店もあって、ご飯を食べれる場所や、カフェもいろいろありました。

駅の近くは大きいモールもあるのでお買い物もできそうです〜

 

 

以上オックスフォードでした🇬🇧

 

次も郊外のことについてです〜

 

 

ハリーポッターおたくのイギリス旅行②キングスクロス駅【ロケ地】

 

ハリーポッターのロンドンのロケ地といえば、キングスクロス駅ですよね。

 

もちろん今回の旅行で行きました。

 

f:id:tapioca1:20190201135113j:image

 

外観はこんな感じ。かっこいい。

と、思ったんですがこれ、近くのセントパンクラス駅かも。わあすごーいって思って適当に撮ってしまいました。笑

 

あの有名な9と3/4番線の撮影ができる場所はどこなんだろ..と調べようとしたんですが、

f:id:tapioca1:20190201135750j:image

 

Google mapで出てきました。さすがGoogle。便利です。

 

撮影できる場所とは、

 

f:id:tapioca1:20190201140122j:image

ここですね!自分が写ってしまっているのでファンタビの時の写真お借りしました..

 

撮影の時にはマフラーと杖を貸してもらえます!自分たちで撮れば無料です。

 

ですがカメラマンの方も撮影してくれます。すぐ横にハリーポッターのお土産とかが売ってるお店がありまして、そちらのカウンターで写真を現像してもらえます。有料です。いくらだったか忘れてしまったんですがそんなに高くはなかったはず...

 

さらにここのお店ではなんと自分の名前を入れたホグワーツの入学の手紙が買えるんです!!

 

f:id:tapioca1:20190201141420j:image

 

こんな感じ。

写真を貰えるカウンターと同じ場所で、手紙が欲しいんだけど...と言うと、iPadを渡されるのでそれに名前を打ち込むとすぐに出来上がります!

あとはお土産物のレジで精算するだけ。

名前を書く欄にTITLE という欄がありましたがMISSかMrs.かMr.をいれればokです。

 

これ日本からもできるらしいんですが、もしハリーポッター好きの友達とかにお土産で渡したら絶対喜ばれると思います!

 

以上、簡単ですがキングスクロス駅でした☺️

 

次はオックスフォードについてです〜

 

 

 

 

 

 

ハリーポッターおたくのイギリス旅行①ハリーポッタースタジオツアー

 

イギリス旅行2日目です!!

 

この日はなんと...おたくの聖地、ハリーポッタースタジオツアーに行ってまいりました!

 

おそらく個人でも行けるんですがめんどくさそうなので(笑)日本で予約しました。

 

予約したサイトはVELTRAというサイト、行き帰りのバスとスタジオに入れるチケットで1人85ポンド(約12700円)でした。

HISとかでも予約できるんですが、VELTRAではよく1000円オフクーポンがあったりするんで、いろいろ比較してみると少しお得になると思います。

 

 

ツアーの前に、ロンドンの交通事情について!

基本的に地下鉄で動くことになると思います。そこで便利なのがオイスターカード。日本でいうsuicaです。

これは駅にある券売機で発行できます。券売機は日本語表示可能なので簡単でした。ありがたい..。

ちなみにどれだけ地下鉄に乗っても、1日最大7ポンドです。なのでとりあえず10ポンドいれました。

 

f:id:tapioca1:20190201132957j:image

こちらウィキペディアより。

 

 

では本題のスタジオツアーに。

まずは集合場所へ。集合場所はなんとキングスクロス駅!!すでに興奮しますね。

 

そこにツアーのバスがきました。また写真をとるのをわすれたんですが、2階建て?のあのハリポタのバスみたいなやつです!ロンドンみがすごい!!😭

 

f:id:tapioca1:20190201132907j:image

 

こんな感じのバスでした。

 

VELTRAで予約した時のバウチャーを見せて、バスに乗車。

なんとこのバスで秘密の部屋を上映していました。もうすでにさらに興奮。

 

ここから約一時間くらい乗ったかな?ようやくスタジオに到着です。

 

まずチケットを見せて、持ち物も検査。

入ると

f:id:tapioca1:20190201130450j:image

 

忍びの地図が描かれた廊下みたいなところが続きます。このあたりで日本語ガイド借りたりもできます。

 

続いて飲食できるようなエリアに入り。

スタジオの前のドアに並びます。

ここでもチケットを見せます。一応チケットに入れる時間が書いてあるんですが、15分前くらいでも入れました。笑

 

中にはいってからまた並ぶんですが、そのあたりにも

f:id:tapioca1:20190201130819j:image

 

あの階段があったりとか!😭

ほんとテンションあがります。

 

そして中に入ったあと少し説明を受けて、映画館みたいなスクリーンのある場所に案内されます。

ここでみる映像、本当にやばいです。もう泣きそうになりますほんと。

 

そしてようやくスタジオツアーへ!!

写真をほんの一部載せます。

 

f:id:tapioca1:20190201131236j:image
f:id:tapioca1:20190201131240j:image
f:id:tapioca1:20190201131307j:image
f:id:tapioca1:20190201131245j:image
f:id:tapioca1:20190201133218j:image
f:id:tapioca1:20190201131250j:image
f:id:tapioca1:20190201131258j:image
f:id:tapioca1:20190201131312j:image
f:id:tapioca1:20190201131302j:image
f:id:tapioca1:20190201131232j:image
f:id:tapioca1:20190201131228j:image

 

やばくないですか。全部あるんですよ。はあ〜最高でした。

 

そしてホグワーツ特急。

f:id:tapioca1:20190201131455j:image

 

これ乗れるんです〜!!

 

f:id:tapioca1:20190201132315j:image

 

そして

f:id:tapioca1:20190201131544j:image

 

ダイアゴン横丁。

オリバンダーのお店とかもありました。

 

f:id:tapioca1:20190201131802j:image

 

あの廊下とか

 

ほんと全部最高です〜!

4時間半のツアー、時間一杯楽しめました🥰

 

このスタジオツアー、2019年4月6日(現地時間)にグリンゴッツ銀行がオープンするらしいです!!!また行きたい🤤

 

帰りも同じバスで、キングスクロス駅着でした!

なので次はキングスクロス駅についてです〜

 

 

 

 

 

 

 

ハリーポッターおたくのイギリス旅行〜出発編〜

 

今まで色々と旅行に行きましたが、今回ついに最も行きたかった国、イギリスに行ってきました!!

ハリーポッターのロケ地をいくつかまわったので、これから行こうと考えているハリポタ好きの方にぜひ参考にしていただければと思います🇬🇧

 

まずは出発編です〜

 

 

今回使用した航空会社はカタール航空です。

カタール航空は人生で2回目。

成田→ドーハ→ヒースロー 

という感じになりました。

 

成田出発から約11時間後、、

 

f:id:tapioca1:20190201121101j:image

 

どーーん

 

相変わらず広い。本当に広い。

成田見た後に来ると泣きたくなりますね...油田でぽーんとこんな近未来的なでかい空港作れるんですから..羨ましい...

 

それは置いといて、簡単に乗り換えの手順を書きます。

まず到着後、

①「Arrivals」と「Transfers」の看板が見えてきます。乗り換えなので、「Transfers」の方に向かいます。

 

②保安検査(手荷物検査)を受けます。

乗り継ぎでは預けたスーツケース等は基本的に受け取りません。入国もしないので、手荷物の検査だけです!ちなみに水は捨てられます...。

 

③電光掲示板をチェック!

検査を出たところで乗り換えの便のゲートがどこなのか、チェックしてください。

ドーハはめちゃくちゃ広いので、このゲートを間違えるとだるいことになります。笑

 

(ちなみに私は前回搭乗ゲートが変更されたことに気づかずに、全力疾走する羽目になりました。なのでこまめに近くにある掲示板を見ておくことも忘れないよう...)

 

ドーハには朝早く着きましたが結構お店開いてました。免税店がたくさんあるのでお買い物も楽しめます!!

乗り継ぎ初めてとかだったら3時間くらい余裕を持ってお店をまわるのもいいかもしれません。

 

...写真が全然なくてすみません🙇‍♀️

 

無事ゲートに着いたらまた7時間くらいフライト。遠いですロンドン。

 

着いてからも長いんです。ローマとかでもそうですが、税関が混みすぎていて入国のために1時間半くらい並びました。

 

ちなみにイギリス、入国で結構あれこれ聞かれます。何でロンドンきたの?とか、何日間滞在するの?とか..英語が苦手なので苦労しました。

あと、家族とか友達とかグループで一気に受け付けてもらえました!混んでる空港ならではなんでしょうか?

 

この日はもう夜だったので、なにもせず。

明日からまた少しずつ書いていきます〜🏃‍♀️